「さっぽろ雪めぐり回廊」でお勉強♪

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

札幌市では2013年にはじめて、札幌駅前通地下歩行空間の広場を活用して、
冬の札幌の魅力について発信するイベントとして、
さっぽろ雪めぐり回廊」が開催されます。

2013年2月6日から2013年2月12日まで、
第63回さっぽろ雪まつりの時期に合わせての実施となります。

多く訪れる観光客の方々にも向けて、冬の札幌の魅力が紹介されるものとなっています。

札幌駅前通地下歩行空間の北4条から大通までの間で情報提供が行われ、
およそ30になる観光関連団体や企業が参加しています。

さっぽろ雪まつりをはじめとして、
リニューアルオープンしたもいわ山展望台などといった観光施設、
冬のイベントについてPRを行うブースが設置されています。

また、札幌へと避難してきている東日本大震災の被災者の方に向けては、
さっぽろ雪まつりの思い出となる公式の記念品が贈られます。

2012年のさっぽろ雪まつりにはおよそ200万人という方が来場したのですが、
そのうちのおよそ35万人は道外、国外の方でした。

いろいろな観光情報に接することで、冬の札幌の魅力を深く知ることができます。

開催時間は午前10時から午後5時となっていますから、
徒歩移動をするときに地下歩行空間を歩いてみても良いでしょう。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。