「じゃらんアワード2012・北海道」に選ばれた札幌のホテルは?

札幌観光するなら札幌観光ナビ
sm_00266

sm_00266

リクルートライフスタイル社が2013年6月6日に、
じゃらんアワード2012北海道ブロック」を開催しました。

これは、口コミや集客に関して2012年度に、
北海道で実績をあげた宿泊施設の表彰という趣旨で行われたものです。

口コミ宿泊情報サイトである「じゃらんnet」、観光雑誌である「じゃらん」、
観光調査研究機関である「じゃらんリサーチセンター」の情報をもとにして、
宿泊施設が表彰されました。

その中で「じゃらん OF THE YEAR」の「101室部門」を獲得した定山渓ビューホテルは、
注目される宿泊施設です。

札幌市南区にあり「水の王国ラグーン」と呼ばれる大規模な室内温水アミューズメント、
総席数が700席になるレストランのバイキングなどが名高い老舗のホテルです。

また、「51~100室部門」に輝いた「ぬくもりの宿 ふる川」も、
定山渓温泉に立地している名ホテルです。

九州の古民家と小樽の石蔵を組み合わせた独特の空間であり、
おしゃれで懐かしい雰囲気も持っています。

和洋をかけ合わせたアーティスティックな様相が女性から特に人気となっていて、
その独自路線が評価された理由です。

そして、「1~10室部門」の1位は「悠久の宿 白糸」です。

昔ながらの旅館スタイルですが、
アットホームで温かなもてなしに力を注いでいるということで、口コミでも好評です。

↓定山渓ビューホテル

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。