「もりもと」の道産食材スイーツが続々登場!

札幌観光するなら札幌観光ナビ
sm_01324

sm_01324

札幌だけでなく北海道には各地に銘菓が多くあり、
お土産にどのお菓子を買おうかと迷うという人も少なくありません。

北海道産にこだわるのであれば菓子工房「もりもと」の、
道産小豆である「きたろまん」を使った「冷やしあずききたろまん」をおすすめします。

きたろまんは、2005年に北海道立総合研究機構が開発した新品種の小豆です。
従来の小豆に比べて粒が大きく、ポリフェノールが多く含まれています。

品種の認知向上を目的として道総研がもりもとに協力を呼びかけ、
商品開発をした結果として生まれたものが、冷やしあずききたろまんであるのです。

きたろまんの本来持っている味が活きるように甘さを控えめにし、
大粒の食感を活かすべくぜんざい風にした餡には支笏の伏流水が使われるなど、
北海道産にこだわられています。

また、夏の人気商品である「太陽いっぱいのりんごゼリー」もおすすめです。

余市産のりんごである「ハックナイン」がふんだんに使われ、
りんごの素材を存分に引き出した味わいは職人のこだわりであり、贅沢な一品です。

「太陽いっぱい」シリーズは大変な人気であり、
定番は「太陽いっぱいの真っ赤なゼリー」というトマトゼリーです。

トマトを感じさせないほどフルーティなジュレは、北海道の自然の恵みから生まれました。
シリーズにはほかに、「ハスカップゼリー」や「北海道野菜ゼリー」などもあります。

↓もりもとCM/太陽いっぱいの真っ赤なゼリー「フィンセント・ファン・ゴッホ」篇

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。