「シロクマラーメン」が「ベビースターラーメン」になった?

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

札幌発のご当地袋ラーメンである「札幌円山動物園ラーメン(シロクマラーメン)」が、
大人気になっています。

2013年11月11日には、お菓子として有名な「ベビースターラーメン」とのコラボ商品が、
全国のコンビニエンスストアで限定発売されることになりました。

シロクマラーメンは2010年に開発され、ホッキョクグマをモチーフにした、
札幌市円山動物園のオフィシャルキャラクターである「ピリカ」が、
パッケージの全面にデザインされています。

特徴的なパッケージ、藤原製麺が生麺を48時間かけて熟成乾燥させたという独特な製法も、
人気につながっています。

累計で700万個以上が販売されご当地ヒット商品でありながら、
今では全国のスーパーマーケットなどでも取り扱われて全国的にブームになっています。

商品がひとつ売れるごとに、3円が円山動物園へ寄付されるというしくみも魅力的です。

おいしくかわいらしいラーメンを買って食べるだけで、
絶滅危惧種であるホッキョクグマの繁殖や飼育に、
貢献することができるようになっているのです。

ベビースターラーメンとのコラボ商品としては、
「しおラーメン味」と「しょうゆラーメン味」の2種が展開されています。

原材料には北海道産の小麦が100%使われているというこだわりぶりも、
侮ることができません。

価格は110円で、12月2日からは全国のスーパーマーケットなどでも販売されます。

↓あの絶品ラーメンの【しょうゆ味】ピンクマラーメンを食べてみた!

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。