「トリップアドバイザー」で札幌がアジアで「人気上昇中の観光地トップ10」に!

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

旅行に関する口コミサイトである「トリップアドバイザー」において、
札幌市がアジア圏を対象にした「人気上昇中の観光地トップ10」で、
ネパールのカトマンズに次ぐ第2位
となりました。

札幌が観光都市として、日本国内だけでなく評価されているということでもあります。

1972年に開催された冬季オリンピックの印象がまだ残っているという人も少なくなく、
その元気な雰囲気は現在に至ってもなお、息づいています。

特に海外から観光に来る人が目当てにしているものは、
イベントとしてはやはりさっぽろ雪まつりがもっとも多く、
グルメですと今や世界的に知られている札幌ラーメンや海産物です。

なお、目下「トリップアドバイザー」で紹介されている札幌の観光地としては、
中央区宮の森にある大倉山ジャンプ競技場が人気第1位となっています。

おすすめの観光地として広く紹介されていることもあって訪れる人も多いのですが、
実際にジャンプ台を上から目にすると、
予想していた以上の迫力が感じられたといった感想も多く聞かれています。

それに次ぐ第2位は札幌コンサートホールKitaraであり、
木のぬくもりや雰囲気も評価されています。

地元にいるとあまり比較する対象がないということもあり、
すばらしい施設があるということに気付かされる結果でもあります。

↓大倉山ジャンプ競技場 リフトからの眺め(下り)

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。