「ポロクル」での自転車観光が注目!

札幌観光するなら札幌観光ナビ
kaihatu-02

kaihatu-02

ポロクル」とは、サイクルシェアと呼ばれるレンタサイクルです。

札幌の街中にポートが設置されていて、
自転車を借りたり返却したりすることができるサービス
となっています。

登録制になっていてICカード、おサイフケータイ、
札幌市交通局のプリペイドカードである「SAPICA」で認識される仕組みです。

1回プランは30分利用して105円となっていて、
1日パスであれば24時間が1,050円で使い放題というお得な料金体系です。

観光のほか、1ヶ月で1,575円という定額プランもあるため、
通勤や通学などに利用している人もいます。

運営事務所である「ポロクルサポートセンター」が自転車を定期点検しているほか、
故障した自転車の修理やポートの清掃などもしていますから、
安心して利用することができます。

サービスを運営している団体である「NPO法人ezorock」は、
街づくりの安心と安全に取り組んでいる10代や20代を中心としたグループであり、
自転車のマナーや街づくりにも積極的にかかわっています。

ポロクルの自転車はすべてオリジナルのデザインとなっていて、
ポートの開発も地元の企業が手がけています。

地元の産業にも貢献するシステムとなっているのです。

札幌市中心部をはじめとして40以上のポートがあるという便利さ、
低料金が魅力になっているレンタルサイクルとして、
街の中を移動することも多い観光旅行のあらたな交通手段としても注目されています。

↓ポロクル【札幌の自転車シェアリングシステム】

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。