「夢大地北海道タクシー」とは?

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

「夢大地北海道ガイドタクシー」とは、
観光知識や接客マナーに関する専門的な研修を受け、
認定試験に合格した乗務員が運転している観光タクシー
のことです。

札幌で2011年からスタートした制度であり、
認定乗務員が乗っているタクシーには北海道固有種であり、
「森の賢者」ともいわれる「シマフクロウ」をデザインしたステッカーが貼られています。

ステッカーには3種類の色があり、
一般乗務員よりも観光知識が豊富な乗務員はグリーン、
要望に見合う観光コースをつくって提案、案内することのできる乗務員はシルバー、
模範になるような経験やマナー、観光などの知識を持つ乗務員はゴールドをつけています。

札幌観光がはじめてで心細い、電車やバスの乗り換えなどにかかる時間を短縮したい、
地元の人しか知らない名店を教えて欲しいなどといった観光客の人におすすめです。

どこへ行けば良いのかがまったくわからないという人には、
「札幌市内モデルコース」もあります。

計画を立てなくても、一般的な観光地をめぐるというプランがあります。

「夢大地北海道ガイドタクシー」を利用する場合は、
認定乗務員のいるタクシー会社を予約することになりますが、
この場合は宿泊しているホテルのフロントで予約することもできます

「さっぽろ羊ヶ丘展望台」と「大倉山ジャンプ競技場」には、専用の乗り場もあります。

↓【体験レポート】夢大地北海道ガイドタクシー

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。