「大通公園ツアー」があります

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

札幌中心部のシンボルであり、代表的な観光名所でもある大通公園は、
大通西1丁目から大通西12丁目までのよそ1.5Kmという長さにわたっていて、
面積はおよそ7.8ヘクタールという公園
です。

「ライラックまつり」や「YOSAKOIソーラン祭り」、「ホワイトイルミネーション」、
「さっぽろ雪まつり」などといったように、
季節ごとでさまざまなイベントが行われる会場として利用されています。

色とりどりの花壇や芝生、噴水などもあり、市民の憩いの場所としても親しまれています。

その大通公園について、開拓の歴史とともに発展してきた公園の歴史、
四季折々に園内で見られる草花、さまざまな彫像や噴水、碑についての解説、
公園の秘密やトピックなどを紹介しながら歩くツアー
が、
札幌市公園緑化協会によって行われています。

これは、公園内でイベントが行われていない間に不定期で行われているものです。

クイズ形式や楽しいガイドによる説明を聞きながら、
2時間ほどをかけて大通公園西12丁目から1丁目まで歩くという内容になっています。

見逃しがちな碑や彫像、付近の建物や札幌の歴史を知りながら散策するツアーは、
観光客だけでなく札幌市民の間でも人気です。

ツアー日程は広報誌やウェブサイトなどで発表されていますが、
観光に来て「大通公園ツアー」に興味があれば、
札幌市公園緑化協会へ問い合わせてみることをおすすめします。

↓札幌:さっぽろテレビ塔~大通公園【空から公式】

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。