「宮の森フランセス」のイルミネーション

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

札幌市中央区にある「宮の森フランセス教会」は、結婚式場としてよく知られています。

多くのカップルの挙式が行われていますが、
もうひとつ地元で広くこの教会が知られている理由は、
イルミネーションスポットでもあるためです。

宮の森フランセスの1万球イルミネーション」といわれ、
毎年11月頃から2月の末頃までおよそ1万球もの電灯が灯されていて、
建物や敷地全体をあざやかに飾っています。

今年は11月1日からすでに始まっていて、2014年2月28日まで行われます。

毎日午後4時から午後10時までイルミネーションは点灯されていて、
無料で自由に見ることができるため、
多くのカップルが夜のドライブデートで立ち寄るデートスポットにもなっています。

クリスマスイブやクリスマスには特別礼拝も行われていて、
礼拝堂がキャンドルで埋め尽くされるとともに、
聖歌隊やパイプオルガンの音色を耳にすることもできます。

一般の人であっても参加することのできる企画があるということは、うれしいところです。
今年もまた、クリスマスの特別企画が予定されています。

イルミネーションだけでなく建物も本格的なものであり大変美しいのですが、
12月は1年の中でも宮の森フランセスがもっとも美しい時期であるといって、
過言ではないでしょう。

↓宮の森フランセス教会プロモ

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。