「月体わくわく雪まつり」で冬遊び

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

子どもたちにとって、冬の大きな楽しみである雪遊び。

月体わくわく雪まつり」は、
普段雪がない地域から札幌観光に来ている子どもたちの夢が叶うイベントのひとつです。

第5回となる2013年は、月寒体育館40周年記念行事として、
2月9日の午前10時から午後0時にかけて実施されます。

月寒体育館といえば、外壁に掲げられた五輪のマークが示すように、
1972年の札幌冬季オリンピックでアイスホッケーの試合会場となった場所です。

地下鉄東豊線の月寒中央駅からほど近い体育館では、
現在でも多くのアイスホッケーの国際大会が開かれています。

また、通年利用することのできるアイスリンクでは、
アイススケートを楽しむこともできます。

北海道ならではの、一度は訪れてみたい場所のひとつです。
そんな月寒体育館に併設された屋外競技場で開かれる、月体わくわく雪まつり。

夏場はラグビー場として、
大学生や社会人などの試合が行われている競技場の広さを活かし、
冬遊びを体験することができます。

スノーモービルでのスノーラフティング体験、
巨大な雪山をすべり下りるスノーチューブなどは、迫力満点です。

そのほかにもストラックアウトやキックターゲット、雪山たからさがしなど、
北の冬ならではの楽しい雪遊びが盛りだくさんです。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。