「札幌ブキニストinチ・カ・ホ」と「チカホ・ブックマルシェ」

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

「ブキニスト」とは、フランスはパリのセーヌ川沿いで行われている古本市です。

右岸にはルーブル美術館の裏から、
左岸はノートルダム寺院の横あたりから多くの古本屋台が並び、
16世紀から続き歴史のあるパリの文化観光名所となっています。

これにならって札幌市内では古書店が札幌地下歩行空間の「チ・カ・ホ」に集まり、
本やレコード、CD、絵画、ポスター、お土産物までさまざまな商品を展示販売して、
市民や観光客に楽しんでもらう古本市として、
札幌ブキニストin チ・カ・ホ」が定期的に開催されています。

この企画を定期的に行うことで古本市を札幌の風景として定番化させ、
将来はフランスのブキニストのように文化観光の風景として、
ガイドブックに載るようなものにしようと市をあげて、古本市に取り組んでいるのです。

次回は、2014年2月25日から2月27日にかけての開催が予定されています。

また、同じく「チ・カ・ホ」では「本で札幌を盛り上げよう」、
「本の街札幌」というテーマで個性もさまざまな若手の古本屋が集まり、
定期的に「チカホ・ブックマルシェ」を実施しています。

美術書や絵本、文庫本、単行本、
雑誌などのように価値のある書籍をお得に購入することのできるチャンスでもあります。

こちらは次回、2014年2月22日と2月23日に行われます。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。