「海鮮市場北のグルメ」と「海鮮食堂北のグルメ亭」

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

札幌市中央卸売市場から近くの場外市場にある「海鮮市場 北のグルメ」は、
北海道の旬ならではという食材が取り扱われている店舗
です。

おすすめはタラバや毛がに、松葉、花咲などといったカニ類や鮭、しまほっけの干物、
本マグロ、いくらのしょうゆ漬け、うになどといった魚介類です。

特に、毛がには産地を変えて年中取り扱いがあるほか昆布だし、
カツオだしというふたつのタイプがあるいくらのしょうゆ漬けは、お店の人気商品です。

殻から取り出したままの味わいになっている「塩水うに」も人気であり、
このお店では濃厚な味わいのエゾバフンウニを特におすすめしています。

そのほか、ジャガイモやメロンなどといった野菜や果物の扱いもあるほか、
お菓子なども取り扱っています。

そして、新鮮な魚介類を楽しむことのできる「海鮮食堂 北のグルメ亭」は、
旬の魚介類をリーズナブルな価格で味わうことができる食堂
です。

「海鮮市場 北のグルメ」で購入した商品について、調理を依頼することも可能です。

「北のグルメ亭」で人気のメニューはうにいくら丼やトロ三色丼などであり、
いずれもお米はこだわりの北海道米を使用していて、
ボリュームいっぱいに盛り付けられているいくらやうに、トロ、
カニなどの魚介類には間違いなく満足することができるはずです。

産地でしか食べることのできない新鮮な海の幸、
北海道ならではの豪快な調理や盛り付けで北海道のグルメを楽しみたいというときには、
おすすめです。

↓札幌中央市場の北のグルメのマグロ解体ショー Part1

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。