「白い恋人パーク」でイルミネーションのひととき

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

大通公園で行われる冬の風物詩である「さっぽろホワイトイルミネーション」は、
大変有名です。

それだけでなく、札幌市内や近郊では一般の住宅をイルミネーションで飾る、
「ホームイルミネーション」も盛んです。

雪に光が反射して幻想的な効果が生まれ、冬の期間は日没も早いため、
夕方からじっくりとイルミネーションを見物することのできる時間もあるのです。

ホームイルミネーションを見に行く感覚で楽しむことのできるイルミネーションの名所が、
西区にある「白い恋人パーク」
です。

毎年行われているイベントであり、今年は11月22日からスタートし、
2014年2月28日まで
行われています。

庭園の中に、電灯でできたクリスマスツリーやトナカイ、
雪だるまなどのオブジェが登場しています。

「チョコレートファクトリー」の建物も幻想的にライトアップされていて、
記念撮影スポットとして人気です。

これからの季節は、白い恋人パークを訪れるのであれば夕方もおすすめです。

点灯時間は午後4時30分から午後7時30分までの間ですが、
白い恋人パークの施設に入場することができる時間は午後6時までです。

午後7時には閉園しますから、それ以降はゲートの外から鑑賞することになります。

↓白い恋人パーク 冬

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。