「第33回すすきの氷の祭典」を彩る「すすきの氷の女王」

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

2014年2月5日から開催される「第65回さっぽろ雪まつり」のすすきの会場にもなっている、
「すすきの氷の祭典」

南4条通から南6条通にかけて、さまざまな氷像が並びます。

夜にはライトアップされ、日中とはまた違って幻想的でカラフルなものへと変化するため、
夜間にも大勢の観光客が訪れています。

すすきの氷の祭典の会場で観光客と一緒の写真撮影に応じるほか会場案内、
マスコミ対応やPRまでを担う2人の女性である「すすきの氷の女王」が、
一般公募による選考を経て2013年12月に決定
しました。

毎年「すすきの氷の女王」は、札幌市に在住している20歳から30歳の女性を対象として、
書類審査と面接によって選ばれています。

今年選ばれたのは、札幌市中央区にある「クラブレオーネ」で、
ホステスとして勤務している水姫桜弥(みずきさや)さん、
「A Creative Studio」(あっちクリエイティブスタジオ)に所属していて、
札幌を中心に活動しているタレントの安藤りかさん
です。

会期中にはジョッキー帽子にコート姿という衣装で1日に数回、
会場内での案内やイベントに登場する予定です。

今年の衣装はコートの中にノースリーブのドレス、ファーというデザインになっていて、
ゴージャスでかわいらしくまた格好の良い衣装であるということも注目されています。

↓第33回 すすきの氷の祭典?さっぽろ雪まつり2013

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。