「第4回からあげグランプリ」に入賞した「布袋」のからあげ

札幌観光するなら札幌観光ナビ
71681152_6f63e09ffb

71681152_6f63e09ffb

北海道に住んだことがある人以外は「ザンギ」といわれて、
それがどのような食べ物であるのかと想像することができない人も多いでしょう。

ザンギとは、北海道では広く定着している方言であり、鶏のから揚げのことです。

そのザンギがおいしいとして評判になっている、
中央区南1条西9丁目の中華料理店である「布袋」が、
「第4回からあげグランプリ」の「東日本しょうゆダレ部門」に入賞しました。

「からあげグランプリ」は、日本唐揚協会がウェブサイトにおいて、
「日本一うまい唐揚げ屋さんはどこ?」という趣旨で幅広く投票を受け付け、
決定されたランキングです。

ボリュームが満点の「布袋」のザンギは、味は若干甘めで衣はさくっとしていて、
肉はやわらかでジューシーです。

いつもザンギファンでお店は混み合っていて、行列ができているときもあります。

基本は中華料理店であるため、マーボー麺や点心メニューもありますが、
何といっても人気のあるものは「ザンギ定食」です。

最近ではその人気から、デパートの催事にも出店している札幌の有名店です。

人気であるにもかかわらず味のこだわり、揚げたての食感も重要視しているところが、
このお店のすごいところです。

どれだけ混雑していても、注文を受けてからザンギを揚げているのです。

そしてその肉のやわらかさ、ボリューム感、熱い衣のかりかりした食感は、
全国の唐揚げファンを魅了しています。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。