「藻岩山スノーシューガイド」で楽しもう!

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

2014年2月5日から11日までの期間中、
藻岩山においては「藻岩山スノーシューガイド」が行われます

これは、スノーシューを履いてロープウェイ中腹駅から、
冬の藻岩山の森を散策するという試みです。

50分間というプランでガイドもついていて、
札幌の街並みや藻岩山の森に住む動植物を見て歩きます。

時間は期間中の午前11時30分から午後4時までという時間帯であり、
30分おきにツアーガイド形式でロープウェイ中腹駅から出発します。

申し込みをする必要はありませんが、参加費用として500円が必要です。
小学生以上であれば誰でも参加することができ、ロープウェイ中腹駅に集合します。

スノーシューや長靴、ストック、ジャケットは貸し出され、
その装着についてもガイドが丁寧に教えてくれますから、
雪に慣れていなくても心配はありません。

期間中である2月6日には札幌藻岩山スキー場においてリフトの無料開放、甘酒サービス、
花火の打ち上げ、ファイヤーパレードなどが行われる、
「第45回雪と虹のまつり」も開催されます

午後7時から行われる花火の打ち上げは大変好評であり、スキー場内だけでなく、
もいわ山ロープウェイ中腹駅や山頂展望台からも目にすることができます。

↓スノーシューで藻岩山へ

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。