「鴨々川水遊び場」はいつ「解禁」?

札幌観光するなら札幌観光ナビ
鴨々川

鴨々川

鴨々川」は「かもかもがわ」といい、何ともかわいらしい名前です。
札幌市内を流れている豊平川と創成川を結んでいる川であり、中島公園内を流れています。

鴨々川水遊び場」は川の一部を利用しているものであり、
中島公園の南端に子どもたちも安心して水遊びを楽しむことができる場として、
1975年にオープンしました。

中島公園内といっても、公園は南北にかなり長くなっています。

地下鉄の南北線には「中島公園」駅もあるのですが、
水遊び場の最寄り駅については同じ南北線の「幌平橋」駅です。

2番出口を出て、すぐの太鼓橋を渡れば間もなく到着します。

付近には自然がそのままに残されていて、緑が豊かで静かな憩いの場として、
散策をするにも適しています。

毎年の6月上旬には、「鴨々川を清流にする会」や付近の住民の方々が、
川の清掃をしています。

札幌の中心部ではありますが清流が流れていて、水と緑の美しい風景が広がっています。

水遊び場は全長が250m、深さが20cmとなっていて飛び石や浮島、遊具もあり、
小さなお子さんでも楽しく遊ぶことができるようになっています。

北海道というと寒くて水遊びというイメージが湧かないという方もいるのですが、
札幌では6月にもなれば最高気温が20度を越えてきて、夏日にもなります。

この頃になると、冬はマガモの居場所になっている水遊び場も楽しい夏の遊び場として、
「解禁」となります。

↓KamoKamo River

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。