「2015千歳・支笏湖氷濤まつり」の詳細

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

2015年1月30日から2015年2月22日までの期間で、
千歳市の支笏湖温泉では「2015千歳・支笏湖氷濤まつり」が開催されます

支笏湖の湖水をスプリンクラーで吹きかけて凍らせたさまざまな氷のオブジェが並び、
昼間はブルーに輝き夜はライトアップされてさまざまな色に照らされ、
幻想的な光景を目にすることができます。

まつりのメイン氷像は、製作スタッフが2014年11月の骨組み造りから、
時間をかけて作ってきたものです。

2014年12月には、24時間体制で氷像へ湖水を吹きかける作業が行われてきました。

また、氷の滑り台や苔の洞門のオブジェは人気が高く、期間中は「氷濤ウエディング」、
花火大会や和太鼓の演奏などといったイベントも行われ、見どころが豊富にあります。

オリジナル商品である「氷濤飴」や温かい飲み物、食べ物も会場では販売されています。

さらに周辺の温泉街には冷えた身体を温める温泉があり、
ご当地グルメである「アキヒメ温玉ライス」を食べることができるレストランもあって、
まつりを楽しんだ後には支笏湖周辺のスポットも満喫することができます。

1979年から続いてきた氷濤まつりは手作りによる小規模なイベントでしたが、
千歳市を代表するイベントにまで成長していて海外からも観光客が集まっています

支笏湖温泉で宿泊する場合には、宿泊施設によってはJR札幌駅北口から、
無料シャトルバスである「名湯ライナー」を利用することができます。

札幌からは、およそ1時間というアクセスになっています。

↓2014 千歳・支笏湖氷濤まつり  Lake Shikotsu Ice Festival 2014

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。