「Hokkaido Little Santa Run 2013」にサンタさんが大集合?

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

札幌の大通公園で2013年12月21日に、
チャリティーイベントとして「Hokkaido Little Santa Run 2013」
が行われます。

サンタクロースの衣装を着た参加者がいっせいに街中を走るというものであり、
参加費による収益は病気と闘う子どもたちのクリスマスプレゼントに使われます。

すでにアメリカやイギリス、オーストラリアでは人気のあるイベントですが、
北海道での開催は今回がはじめてです。

日本国内ですと2009年に大阪で「OSAKAグレートサンタ」が行われたほか、
各地で少しずつ開催され始めています。

21日は中央区北1条西11丁目にあるホテルである「ロイトン札幌」で受付を行い、
参加者にサンタの衣装が配られた後、
午前11時頃から大通公園をおよそ1時間にわたって歩く
予定になっています。

「ラン」という名前は付いていますが、走らなければならないというわけではなく、
歩く人や大道芸をする人、ペット連れや歌いながらなどといったように、
どのようにしても良いというルールになっていますから、
個性豊かでさまざまなサンタさんを見ることができるでしょう。

参加費から衣装代を差し引いた金額がプレゼント代となり、
今回は市立札幌病院に入院している小児病棟の子どもたちなどのおよそ70人に12月24日、
プレゼントが贈られることになっています。

↓OSAKAグレートサンタラン2012  約3600人が走る

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。