「porocoランチパスポート」シリーズが大人気!

札幌観光するなら札幌観光ナビ
Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

札幌のタウン誌である「poroco」が「臨時増刊「poroco ランチパスポート」」を発売し、
札幌市で働いているOLや会社員の間で大人気となっています。

porocoランチパスポートは、掲載されている飲食店で提示すると、
700円から1,200円のランチメニューが500円に割り引きされる
というものであり、
飲食店ガイド本の枠を超えたお得なものになっています。

レストランのガイドページには下にスタンプスペースがあり、
1軒につき3回まで使用することができます。

3ヶ月間という使用期限があるほか、
本の使い回しをしてはいけないというルールもあります。

2013年5月25日に発売された「札幌駅」は、
札幌駅南口周辺から北大方面までのエリアをカバーしていて、参加店は77店です。

おいしいランチを格安で食べることができるとして大好評であったため、
2013年7月号の臨時増刊として「porocoランチパスポート 大通」も発売されました。

「大通」も同じようにランチメニューが500円になる企画であり大通駅周辺から創成川東、
狸小路、西11丁目までのエリアにあるおよそ80店舗が参加しています。

札幌駅、大通の2冊を並べると、まるで見た目はパスポートのようであり、
見た目もキュートです。

札幌市内の書店やコンビニエンスストアで購入することができ、
お昼に札幌の市街地でランチを食べるのであれば大変お得ですから、
観光にもおすすめです。

↓タウン誌の旅 北海道札幌市 「poroco」編

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。