さっぽろオータムフェスト2013の「ほっかいどうベーカリーマルシェ」

札幌観光するなら札幌観光ナビ
sm_01664

sm_01664

「さっぽろオータムフェスト」の大通7丁目会場で毎年人気になっている企画が、
「ほっかいどうベーカリーマルシェ」です。

北海道内にある人気ベーカリーが期間限定で一斉にそろうという、またとない機会です。

2013年は第1期が9月14日から16日となっていて「奥土農場石釜パン工房」、
「手づくりパンアンコート」、「札幌大吾パン」、
「ブーランジェリーカキザワ」という4店舗が3日間限定で出店されるほか「フィオラ」、
「スマイルキッチン」などの合計18店舗が日ごと入れ替わるかたちで出店します。

札幌大吾パンの店舗は地下鉄南北線平岸駅に直結していて、
地元ではよく知られている名店です。

第2期は9月21日から23日までであり「小麦畑チボリーノ」、
「チェットベイカリー」などの合計21店舗が日替わりでの出店となります。

小麦畑チボリーノは旭川市の店舗であり、天然酵母を使った蒸しカステラが有名です。

第3期は9月27日から29日までであり「パン工房Michi」、
「JRタワーホテル日航札幌」などの18店舗が日替わりで登場します。

パン工房Michiは札幌市豊平区美園にあり、地元で愛されているかわいらしいお店です。

国産小麦を使った天然酵母パンは、
午後にはいつも売り切れてしまっているほどの人気です。

北海道ベーカリーマルシェは大変な人気企画であり、
毎年売り切れ商品が続出していますから、
早めの時間にチェックすることをおすすめします。

↓さっぽろオータムフェスト2011 7丁目会場

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。