さっぽろテレビ塔(幻の日本一)

札幌観光するなら札幌観光ナビ

さっぽろテレビ塔はまさに札幌市のランドマークタワーとなっていますが、
つい近年までこれを日本一の高層タワーに建て替えようという構想が進められていました。

2008年に話題になったものであり、そこで想定されていた高さは
すでに東京スカイツリーを上回る650mというものでした。

この背景は、2003年にオープンした札幌駅ビルの『JRタワー』が
テレビ塔の147.2mを超える173mの高さとなっていて、
またテレビ塔のある大通地区にも高さが100mを超えるような
高層マンションが増えてきていたことにあります。

やや埋没感もあった景観にもインパクトを与えたいといったこともあって、
運営する北海道観光事業社が準備していました。

 

ところが2009年になって北海道観光事業社の社員による着服が複数明らかになり、
社会的な信用が失墜したことから資金を調達する目途も立たなくなってしまったということで、
計画を断念せざるを得なくなったのでした。

札幌市にとっては札幌ドームの完成や北海道日本ハムファイターズの招致以来の
夢のある構想でもあったのですが、何とも残念な顛末となってしまっています。

 

将来的に、再びあらたな計画が持ち上がるといったことは、
果たして考えられるのでしょうか?

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。