さっぽろビヤフードフェア2013

札幌観光するなら札幌観光ナビ
sm_02191

sm_02191

2013年8月15日までの間、
札幌市内にある24のホテルに出店しているレストランの39店舗で、
北海道産の食材を使ったビヤフードを開発し提供する取り組みとして、
さっぽろビヤフードフェア2013」が行われています。

ビヤフードとは、ビールに合う食事のことです。

対象になっているメニューを食べると、
スタンプが得られるスタンプラリーも行われていて、
スタンプを3つ集めるとホテル宿泊券や施設利用券、
食事券が当たるという楽しみもあります。

スタンプラリーの「スタンプ台紙付き応募はがき」は、
参加レストランでビヤフードを食べた際、会計時に受け取ることができます。

おすすめは、札幌全日空ホテルの26階スカイラウンジにある、
「サッポロビュー」の野付産縞海老とコマイの唐揚げや、
札幌KITA HOTELの「道産ポークしゅうまい」などのおつまみ系です。

しっかり食べるならば、ホテルモントレ札幌のレストラン「華蘭亭」で提供されている、
「北海道産まるごと骨付き若鶏肉のジューシーロースト」などもあります。

さっぽろビヤフードフェア2013は、
2012年に札幌市とミュンヘン市が姉妹都市提携を結んで40周年となったことをきっかけに、
お互いに名産がビールであるという共通点からサッポロビール社とともに発足させた、
「ビールでまちづくりさっぽろ」プロジェクトの一環です。

ビヤフードを起爆剤として、ビールをもとにした観光や文化、
産業の向上を目指しています。

↓【札幌・札幌駅周辺】スカイラウンジ サッポロビュー

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。