さっぽろホワイトイルミネーションの「TWINKLE NIGHT」

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

冬の札幌の風物詩である「さっぽろホワイトイルミネーション」が、
今年も街を輝かせています。

大通公園を中心にして多くの電飾が施され、
師走の札幌にクリスマスの雰囲気を盛り上げています。

2013年11月22日にスタートした今年のホワイトイルミネーションですが、
大通公園会場は12月25日まで、南一条通りは2014年2月14日まで、
駅前通りは2月11日までの期間
となっています。

いずれも期間中、毎日午後4時30分から午後10時まで、点灯されています。
駅前通りや南一条通りについては、街路樹の並木に電飾がつけられています。

大通公園では3丁目にもっとも多くのイルミネーションがあり、
1丁目は大きなクリスマスツリーとクリスマスカラーになったテレビ塔が見どころです。

イルミネーションを見るためにおすすめの時間は午後6時、午後7時、
午後8時ちょうどです。

毎日この3回、
一度すべてを消灯して再点灯する「TWINKLE NIGHT」が行われるのです。

ただイルミネーションが飾ってあるだけでなく、
一度光が消えた状態から一気にすべての電飾が灯る瞬間は圧巻であり、
その美しさに見ている人からも歓声があがるほどの盛り上がりぶりとなります。

↓札幌ホワイトイルミネーション2012 Twinkle Night

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。