さっぽろ雪まつり延長戦?最後に楽しむ裏ワザ

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

ここ数年、ちょっと変わったさっぽろ雪まつりの楽しみ方をするツアーが人気です。
雪まつり延長戦」ともいうことができ、ちょっとした裏ワザのようなツアーです。

雪まつりの最終日に札幌へ到着するというものであり、日中は普通に雪像を見て、その日の深夜0時以降がいよいよその見どころの本番となります。
大雪像がパワーショベルによって壊されるところを見物するのです。

迫力十分のの大雪像がパワーショベルで壊されるシーンは、圧巻です。
まるでハリウッド映画のワンシーンであるかのようで、すさまじい光景でもあります。

また、ツアーだけでなく、インターネット上で動画を使って中継しているような方もいて、全国からアクセスが集中するほどの人気になっています。
最終日の深夜から壊されるものは氷像が多く、雪像は次の日の日中になってからが多くなっています。

その解体にも順序があり、像によって取り壊し方もしっかり計算されています。
残しておけば良いのにとする声もありますが、これは会場になっている大通公園の安全を保つためのことであるのです。

雪像が融けて崩れてしまうと大変危険であり、通行人の方がケガをするおそれもあります。
「最後の雪まつり」を楽しむ裏ワザが、「解体見物」です。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。