すすきのでうにに舌鼓!

札幌観光するなら札幌観光ナビ

札幌の中心部にある繁華街のすすきのには、市場から多くの海の幸も集まっています。

すすきのの夜にうにを味わいたいという観光客の方も少なくありません。

 

南4条西2丁目にある『創作和食 うに○』(うにまる)では店名のとおり、
うにがふんだんに使用されているメニューが豊富にあり、リーズナブルな価格設定になっています。

そのほかにも高級な海鮮素材が多く使われていて、楽しくくつろぐことができます。

 

南6条西4丁目にある『開陽亭 すすきの店』は『活いか活かに浜料理』と冠されていますが、
日本海で水揚げされる天然のうにも出されています。

シーズン中には、フェアなども行われています。

 

南5条西4丁目にある『ひっぱり多古 ススキノ店(ひっぱりだこ)』は、
塩水うにが好評になっています。

掘りごたつの個室もありやや照明は薄暗くなっていて、リラックスして過ごすことができます。

 

そのほか、南4条西5丁目にある『すし古径 札幌すすきの店』(こけい)でも、
うにの刺身などが提供されています。

道東で水揚げされている塩水のバフンウニが出されています。

ランチタイムもあるのですが、高級店に区分されるお店でありながら
1,575円からという値段でメニューが提供されていて、お得感があります。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。