すすきのの輪彩で九州を味わってみる

札幌観光するなら札幌観光ナビ

数多くの飲食店が集まっている札幌の繁華街・すすきの
全国の味を楽しむことができるといっても、過言ではないでしょう。

南4条西5丁目にある『輪彩』(わどり)は、九州を味わうことのできる郷土料理店です。

地頭鶏からもつ鍋、水炊き鍋、馬刺しまで、
観光に来た北の大地であえて南の本場の味を求めるということも、意外に風流なものです。

カウンター席のほか、堀りごたつ席を含めた小上がりもあり、
落ち着いて過ごすことが可能です。

メニューでは、馬のレバ刺しを食べることができるというところが今は注目されています。

馬の生食に関しては元から検査基準が設けられていたため、
牛レバーがなくなっても馬については問題はなかったのです。

牛に比べるとくさみがあまりなく、食感はしゃきしゃきとしています。

さらに見逃すことができないのは、宮崎県の地ビールである『ひでじ太陽のラガー』です。
実は北海道においてただ一店、輪彩だけが提供している銘柄であるのです。

味わいはクセも苦味もなく、ほのかな甘さが感じられるようなものになっています。
そしておすすめのメニューとなっているものは、やはり水炊き鍋です。

手羽先が入っていて、一人前からでも頼むことができるようになっています。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。