アシリベツの滝と有明の滝で涼を感じる

札幌観光するなら札幌観光ナビ
sm_00534

sm_00534

札幌では、お盆を過ぎると秋の兆しが見え始めるというのが通例でしたが、
近年は札幌であっても、9月になってなお暑さを感じる日が増えてきています。

季節はずれの暑い日には、滝を見に行って涼を感じるといったこともおすすめです。

札幌市南区にある「国営滝野すずらん丘陵公園」には、
「日本の滝百選」に選ばれた「アシリベツの滝」があります。

水量が豊富であり、崖から水が豪快に流れ25mの落差を持つ滝のそばでは、
水しぶきが飛んで空気もひんやりしています。

紅葉の季節には色とりどりの木々を楽しむことができ、虹がかかることもあります。

冬には滝が凍ってしまうなどといったように、
季節によってさまざまな風景を楽しむことができることも特徴です。

また、国営滝野すずらん丘陵公園から車で5分という近さで、
清田区にある落差13mの「有明の滝」もおすすめです。

水が幾筋にもなって岩肌を流れる繊細な滝とあざやかな緑とのコントラストが美しく、
アシリベツの滝とは対称的な魅力です。

およそ4kmになる散策路もあり、木製の階段や小さな橋などもあって、
ミズナラやイタヤカエデなどといった広葉樹が茂る森を歩くことができます。

オオウバユリなどの山野草の群生などを眺め、鳥の鳴き声を聴くこともでき、
ピクニック気分で訪れることが可能です。

↓日本の滝百選 アシリベツの滝

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。