サッポロファクトリーにリアル脱出ゲームがやって来る!

札幌観光するなら札幌観光ナビ
sm_00974

sm_00974

「脱出ゲーム」は2004年に発表された、
「クリムゾンルーム」というインターネット上の無料ゲームをきっかけに生まれました

その「脱出ゲーム」を現実世界に移した遊びが「リアル脱出ゲーム」であり、
マンションや廃校、廃病院、イベントホールなどといったさまざまな場所が、
舞台となっています。

参加者は謎を解きながら会場を脱出するというイベントであり、
最近は若者を中心としてファンが急増しています。

近年では日本だけでなく上海や台湾、シンガポール、
サンフランシスコなどといったように世界規模でも行われています。

リアル脱出ゲームである「マグノリア銀行からの脱出」が全国ツアーの一環として、
2013年11月15日から17日までの3日間、サッポロファクトリーホールにやってきます

5人から6人でチームを組み、謎を解きながら1時間で脱出を試みるためには、
会場にいる見ず知らずの人と協力しなければならない場面もあります。

また、「会場を脱出」すると簡単にいっても謎や暗号は本格的なものであり、
脱出率は決して高くありません。

照明や音楽などによる効果も巧みに使い、そのイベントの演出も本格的なものです。
自分がまるで、ゲームの中に生きているかのような感覚になります。

参加した一人一人はゲームの主人公になることができ、
新しいタイプのエンターテイメントであるのかもしれません。

↓マグノリア銀行からの脱出 全国ツアーPV

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。