サッポロファクトリーの「アートアクアリウム展」

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

2013年11月30日から中央区北2条東4丁目のサッポロファクトリーにおいて、
「アートアクアリウム展 ~札幌・金魚の灯(あかり)~」が開催
されています。

1条館の1階に特設会場が設けられていて、
2007年からこれまでに200万人以上を動員している、
アートアクアリウムプロデューサーである木村英智さんが手がけているものです。

アートアクアリウムとはその名の通りアクアリウムを芸術にしているものであるのですが、
さらにはデザイン、エンタテインメントといった要素も融合された展示作品
です。

水槽のデザイン、照明といったものはもちろん水質管理、生体管理から映像技術までも、
作品の要素となっています。

会場にもさまざまな目を惹く作品が展示されていて、
たとえば「Oiran/花魁(おいらん)~巨大金魚鉢~」は、
世界でも最大級という大きさの金魚鉢に1,000匹もの金魚が泳いでいて、
江戸時代の遊郭をも表現しているものになっています。

また、「プリズリウム」という作品は水槽に映像を乱反射させることによって、
カラフルになった金魚の「パロットファイヤーシクリッド」を目にすることができます。

1月19日まで、午前10時から午後10時という時間帯で開催されていますから、
初売りの際に幻想的な世界へ立ち寄っても良いでしょう。

↓2013年11月29日放送HTBイチオシ!18時台ニュース「30日から札幌で「アートアクリウム展」開催

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。