サッポロファクトリーの開拓使ジンギスカンビアガーデン

札幌観光するなら札幌観光ナビ
3615991135_5471301e3e

3615991135_5471301e3e

札幌市内でシーズン最初に始まったビアガーデンが、
サッポロファクトリー内の西広場で行われている、
開拓使ジンギスカンビアガーデン」です。

2013年で11回目を迎える開拓使ジンギスカンビアガーデンは、
国内においてはじめてのビール工場であり、
「サッポロビール」発祥の地として1876年に建設された「開拓使麦酒醸造所」の跡地に、
350席を設けたものです。

工場時代のレンガ造りの建物や煙突をそのまま生かした場内は、ムードも満点です。
工場直送のビールやジンギスカンを楽しむことができ、憩いの場となっています。

人気メニューの代表格は「4種ジンギスカンコース」であり生ラム、
手もみラム(みそ・塩・しょうゆ)の食べ放題が2,720円、
食べ飲み放題が3,870円というコース内容になっています。

また、「ミックスバーベキューコース」も人気であり4種のラム肉、牛、豚、
鶏が食べ放題で2,830円、食べ飲み放題が3,980円というものです。

いずれもコースは食べ放題の時間が90分となっていて、
ライスと野菜も食べ放題というところがうれしいメニューです。

客層は平日ですと会社帰りのサラリーマンが多く、土日は家族連れが中心となっています。

2013年9月8日までの予定となっていて、雨天や荒天のときは休業です。
平日は午後5時から午後10時、土日祝日は午後0時から午後10時の営業時間となっています。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。