サッポロ豊平川イカダ下りで楽しもう!

札幌観光するなら札幌観光ナビ
8032766703_7479de4d74

8032766703_7479de4d74

2013年7月14日に、「第39回サッポロ豊平川イカダ下り」が開催されます。
これは、1975年から続く伝統のあるイベントであり、札幌の夏の風物詩となっています。

豊平川は札幌市民にとってもっとも親しみ深い川ですが、
このイベントが始まった1970年代は工業排水などで、豊平川は汚染された状態でした。

そこでかつての美しさを取り戻すためにもっと川のことを知り、
川に親しもうという趣旨
で手作りのイカダによって豊平川を下り、
市民同士や親子の交流と親睦をはかるというイベントが企画されたのです。

現在は多くの市民が努力した甲斐もあって、美しい姿を取り戻している豊平川ですが、
環境問題を考えるイベントとして現在も続けられています。

当日は事前に公募申し込みをしたグループや個人が、
幌平橋下流左岸河川敷から一条大橋上流左岸河川敷までを下ります。

出場者による自主制作のイカダが見どころであり、
オリジナルのデザインやユニークなコスチュームが大変楽しく、
まるで仮装コンテストのようなグループもあります。

全員がゴールした後にはユニークさや川下りの様子などを総合評価し、
受賞チームが発表されます。

最優秀実行委員長賞、サッポロビール賞などに加えハプニング賞、
パフォーマンス賞などの楽しい各賞も設けられ、閉会式は毎年盛り上がっています。

↓2012サッポロ豊平川イカダ下り①

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。