サマーフェスタ2013 銀座ライオンビヤガーデンで「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2013 in EZO」の情報もチェック!

札幌観光するなら札幌観光ナビ
sm_02191

sm_02191

夏の札幌の風景といえば、ビアガーデンがおなじみです。

6月から7月にかけては札幌市内の各地でビアガーデンがオープンし、
札幌の街を夏らしく彩ります。

JR札幌駅南口広場でも2013年6月14日に、
サマーフェスタ2013 銀座ライオンビヤガーデン」の営業が始まりました。

ビジネスマンやOL、家族連れまで幅広い人々から親しまれています。
2012年に大変好評だったことから、2013年は300席が増席されて1,000席で営業されます。

ビアガーデンには、北海道でも最大級となる夏の音楽野外フェスである、
「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2013 in EZO」の特設ブースが設けられています。

2台の大型ディスプレイでフェスの映像を楽しむことができるほか、
インフォメーションテントで最新情報が紹介されるなど、
音楽フェスをより楽しむための情報をチェックすることができます。

また、FM NORTH WAVEによるフェスの特別番組である、
「RISING SUN ROCK FM」の公開収録イベントもビアガーデンから行われます。

「RSR2013団扇(うちわ)」や公式ガイドブックの無料配布も行われますから、
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2013 in EZOに出かける予定がある人や興味がある人はまず、
サマーフェスタ2013 銀座ライオンビヤガーデンに立ち寄ってみても良いかもしれません。

↓JR札幌駅南口広場の風景

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。