サンピアザ水族館恒例『デンキウナギのX’masツリー』

札幌観光するなら札幌観光ナビ

札幌で動物園といえば円山動物園、
水族館といえば厚別区にある『サンピアザ水族館』です。

サンピアザ水族館は、札幌市内にあるただひとつの水族館です。

『サンピアザ』は大型のショッピングセンターとして1982年に開業されたスポットであり、
オープンの際には大変な行列ができてニュースでも大きく取り上げられました。

札幌市営地下鉄東西線の新さっぽろ駅からのアクセスも良く、
よく小学校や幼稚園の遠足でも行き先になっています。

都市型の水族館であり少し年数も経っているということで、
北海道の水族館という知名度では小樽市の『おたる水族館』に劣りますが、
サーカスショーとしてペンギンが館内を散歩するといったイベントには人気があります。

規模が小さいならではの魅力があり、
子どもの歩きやすさといったことでも安心感があります。

そんなサンピアザ水族館ではクリスマスシーズンに毎年、
デンキウナギのX’masツリー』が飾られています。

デンキウナギの特徴である発電によって、
水槽の中にあるクリスマスツリーのイルミネーションが光り輝くというものです。

12月25日まで目にすることができ毎日午前10時30分、午後0時30分、午後2時30分、
午後4時30分に点灯されています。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。