センチュリーロイヤルホテルのランチビュッフェ「日本三大七味とezo七味に合う料理」

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

中央区北5条西5丁目にあるセンチュリーロイヤルホテルの2階にあるレストランである、
「ユーヨーテラスサッポロ」において、
2015年1月31日までという期間限定のランチビュッフェが開催されています

「日本三大七味とezo七味に合う料理」と銘打たれていて、
冬の寒さに負けず香辛料の力で身体を温めることのできる料理をテーマとして、
七味唐辛子と合うメニューに道産食材が活用されています。

「日本三大七味」とされている東京の「やげん堀七味唐辛子本舗」、
京都の「七味家本舗」、長野の「八幡屋磯五郎」は創業から389年、350年、
270年という歴史を誇っています。

七味唐辛子を生み出した「やげん堀七味唐辛子本舗」による、
日本最古の七味生唐辛子と焙煎唐辛子、「七味家本舗」の山椒と青のり、
「八幡屋磯五郎」の生姜といった特徴的な七味が集められました。

さらに函館市の合同会社オーガニックケルプが製造している「ezo七味」は、
山わさびや昆布なども取り入れて北海道発の七味として開発されたものです。

こういった七味と愛称の良い料理として「こだわり豆腐のステーキ」、
「真鱈のチーズ焼き」や「4種の豆のペペロンチーノ」、
「北斗市寒締めキャベツのジェノベーゼ」、「真狩産リーキの素揚げコンソメ煮」、
「蟹味噌入りバーニャカウダソース」、「生白菜のサラダ」、
「合鴨スモーク陳皮ソース」といったように味付けは控えめのメニューがそろっています。

時間帯は午前11時30分から午後3時30分、
料金は大人が2,100円で4歳から小学生の子どもが1,050円、3歳以下は無料となっています

↓センチュリーロイヤルホテル札幌のランチビュッフェ ユーヨーテラスサッポロ

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。