ポールスクエア(さっぽろ地下街)

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

さっぽろ地下街のポールタウン側で待ち合わせをするとなると、
定番の待ち合わせ場所のひとつが『ポールスクエア』です。

観光中に別行動をしているときでも、わかりやすい場所です。

ただ、正式名称ではあまり浸透していない場所でもあります。

位置としては地下鉄大通駅の南北線改札口、
三越百貨店、ポールタウンの入口に面しています。

 

柱には赤く円形のベンチが設置されていて、
よく年配の方を中心に腰をおろしてお友達などを待っている姿が目にされます。
夕方以降になってくると、若者たちでにぎわっていきます。

 

かつてはちょうどこの場所に不二家のレストランがあって
ペコちゃん人形が置かれていたことから、『ペコちゃん前』と呼ばれていましたが、
近年になって閉店してしまったため、地元の人々の間で呼び名は名残を残すだけとなっています。
現在もっとも目を惹くのは、ポールタウンの入口部分に設置されている
4面マルチビジョンの『HILOSHI』(ヒロシ)です。

1994年に設置されたもので、当初は愛称として
ひらがなで『ひろし』と名づけられていました。

黄色く目立つディスプレイで、すっかり待ち合わせ場所としておなじみになりました。

2005年に高校野球で駒大苫小牧高校が優勝した際、
パブリックビューイングと化して大変な盛り上がりを見せたことは記憶に新しいところです。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。