モエレ沼公園のクリスマスイベントはいかが?

札幌観光するなら札幌観光ナビ

札幌市東区にあるモエレ沼公園は、
世界的な芸術家として知られているイサム・ノグチが基本設計を担当し、
その完成を目にすることなく亡くなった『作品』としても知られています。

そのなかでも印象的な施設が、ガラスのピラミッドである『HIDAMARI』です。

管理事務所や休憩場所にもなっているものであり、
公園全体を彫刻として考えたときにシンボルとなっている中心施設です。

普段からアトリウムに日光が射し込んで幻想的であるのですが、
ここでクリスマスイベントが実施されます。

恒例になっている『モエレのホワイトクリスマス』は、
10回目となる2012年にも12月23日、12月24日の両日にわたって開催されます。

札幌で活動している10組の音楽家の方たちが集い、
ジャンルを問わない音色を楽しむことができます。

また、
23日の午後3時から午後4時にかけて『スノーキャンドルづくり』のイベントも行われます。
ここで制作されたキャンドルは、2日間にわたってピラミッドのまわりで点灯され、
付近を幻想的に照らします。

自然のなかで美しい音と光とともに過ごすクリスマスイブのひとときというものも、
素敵な時間になること間違いありません。

中心部からも離れていますから、落ち着いて過ごすことができます。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。