ロリカワ観光ツーリズム事業とは?

札幌観光するなら札幌観光ナビ
999009_398904510229545_982893746_a

999009_398904510229545_982893746_a

2013年6月26日、札幌と小樽のあらたな観光資源つくりプロジェクトとして、
ロリカワ観光ツーリズム事業」の実施計画が発表されました。

これは観光庁が、
「日本経済再生に向けた緊急経済対策」に盛り込んだ事業である、
「日本タビカレッジ(タビカレ)」プロジェクトに即した企画
です。

官民共同によって、魅力のある観光地の再建・強化事業に取り組むというものです。

地域の伝統とあらたな文化を組み合わせてこれまでにない観光資源を創造するために、
全国で78の地域がタビカレプロジェクトに取り組んでいます。

その中のひとつである「ロリカワ観光ツーリズム事業」は、
ロリータファッションと「かわいい」をかけ合わせたものであり、
近年海外から注目されている日本のポップカルチャーとサブカルチャー文化を前面に出し、
観光需要を喚起しようというねらいです。

小樽運河や日本銀行旧小樽支店金融資料館、道庁赤レンガ、
豊平館などといった西洋的な歴史的建造物や街並み、
そしてボーカロイドキャラクターである「初音ミク」の誕生地が札幌であることを背景に、
ロリータファッションを体験したいといった観光客を巻き込んで展開していく予定です。

今後の予定としては、「ロリカワ」ファッションの人気モデルである青木美沙子さん、
木村優さんを招いた「ロリカワパーティ」などのイベントを行うほか、
近畿日本ツーリスト北海道による旅行プランのモニター実証も行われます。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。