三吉神社で2回目の豊穣祭

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

札幌市の中心部にある三吉神社で2013年11月10日、第2回目の豊穣祭が開催されます。

豊穣祭では地元農園の野菜やお米、地元パン工房の自家製小麦で作られたパン、
地元業者による焼き鳥、ホットワイン、日本酒、コーヒーなどの飲み物が販売されます。

11月といえば勤労感謝の日である23日に、
秋の収穫を祝う新嘗祭の神事が全国各地の神社で行われます。

三吉神社でもこの新嘗祭に合わせて豊穣祭が開かれていたものの、11月下旬になると、
雪が降り出すような天気になりかなり寒くなってしまうため、
今年は10日早い開催となりました。

三吉神社は札幌市の中心部に位置することからも「札幌市の神社」として、
多くの札幌市民から親しまれています。

例年5月には例大祭が盛大に行われるほどであり、
まさに多くの人が集まるコミュニティスペースといって良いかもしれません。

こうした地元ならではのスポットに足を伸ばしてみることも、
札幌の新しい魅力を発見する良い機会になるでしょう。

三吉神社は南1条西8丁目という市電の線路沿いにありアクセスも良く、
立ち寄りやすくなっています。

豊穣祭は午前11時30分から午後2時までであり、お昼のちょっとした時間に、
北海道の豊かな自然の恵みを味わいに訪れてみても良いかもしれません。

↓札幌三吉神社例大祭神輿渡御

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。