二条市場の海鮮丼は「海鮮処魚屋の台所」が評判!

札幌観光するなら札幌観光ナビ
sm_00995

sm_00995

札幌二条市場には、北海道の豊かな海の幸をはじめとして、
旬の生鮮食料品が多く集まっています。

札幌市民の台所」とも呼ばれていて、大通公園やすすきのからも近い場所にあり、
札幌観光では人気スポットのひとつとなっています。

のれん横町」といって食事処が集まる一画では、
北海道で獲れたての魚介類を使った海鮮丼を味わうことができます。

その中でもおすすめなものが、「海鮮処魚屋の台所」の海鮮丼です。

お店は早朝の7時30分から営業されていいて、お店のご主人が毎朝市場へと出向き、
しっかりと品定めをして魚介類を仕入れています。

北海道で水揚げされたカニやホタテ、ぼたんエビ、サケなどといった新鮮な魚介類が、
丼の一面にすきまなく乗せられている海鮮丼は、
素材のうまみを味わうことのできるものとして大変な好評になっています。

そのほかにもイクラが敷き詰められているイクラ丼、こだわりのウニ丼、
また普通ですと鶏肉を玉子でとじている親子丼も、イクラとサケの「親子」のものです。

北海道の海の幸を、存分に味わうことができます。

市場で新鮮な魚介類を仕入れているために値段は時価となりますが、
気さくなお店のご主人がその日のおすすめや大体の値段を教えてくれますから、安心です。

こういったお店のご主人との会話も、市場ならではのものです。
おいしい海鮮丼とともに、旅の良い思い出になるでしょう。

↓二条市場 – 地域情報動画サイト 街ログ

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。