二条市場の隣で人気の「魚や がんねん」

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

札幌の観光スポットとして人気が高い二条市場のすぐ隣で、
定食店の「魚や がんねん」が繁盛しています

2014年5月にオープンしたばかりの新しいお店であり、
二条市場がすぐそばにあるという立地でありながらもそのコンセプトは、
地元の人たちが旬の食材を安く楽しむことのできる気軽な店舗というものになっています。

店主を務める奈良朝久さんが自ら札幌中央卸売市場から新鮮なサバやホッケ、サンマ、
ホタテなどの仕入れを担当しています。

ボリュームも満点の海鮮が定食のメインになっていてごはんや味噌汁、
小鉢もついているセットメニューが700円となっています。

丼ものではイクラ丼が一番人気となっていて100gを使ったものが1,800円、
ウニ丼は120gを使って2,980円です。

すすきの界隈においても、
700円というリーズナブルな定食はあまり目にすることができません。

お店のねらい通りお客さんは近隣の人たちで7割程度を占めていますが、
ランチタイムの営業時間が午前8時から午後4時までとなっていて、
観光の合間にお昼を食べるにも気軽に利用することができます

そのほかししゃものくんせいなどといった北海道の珍味も取り扱われていて、
地元ならではというお酒のつまみも見つけることができます。

↓ほっけの達人 縞ホッケ

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。