円山公園での宴会は桜の時期だけ?

札幌観光するなら札幌観光ナビ
桜

桜

春は花見とジンギスカン」という言葉は、札幌でよく知られています。

東京などで、花見へ行くときにジンギスカン鍋を持参して、
公園でバーベキューをしていては、すぐに通報されてしまいます。

ですが札幌で公園での花見といえば、ジンギスカンをすることが一般的であるのです。

花見の名所である「円山公園」でも、花見の時期に合わせて火気使用期間、
区間が定められています。

公園事務局ではその間、コンロや折りたたみ椅子、焼肉プレートなどといった備品を、
貸し出しています。

炭や軍手なども、販売されています。

公園に近いお店では食材のデリバリーにまでも対応しているところがあり、
心おきなくバーベキューを楽しむことができるようになっているのです。

火気使用期間は例年、4月下旬から5月中旬にかけてです。

桜の開花予想に合わせて決められているため、
その直前にならなければ正式に発表されません。

市営の公園が期間を設けているほどに、
「花見とジンギスカン」の組み合わせは人気があるのです。

市民権も得ている春の一大イベントとなっています。
観光客の方も、タイミングが合えば札幌流の花見を満喫することができます。

ただし、火を使うことのできる期間が花見シーズンだけということには、
注意しなければなりません。

↓ジンギスカンでお花見、札幌の円山公園

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。