円山動物園が寒ければマルヤマクラスでショッピング!

札幌観光するなら札幌観光ナビ
マルヤマクラス

2012年12月にわくわくアジアゾーンがオープンし、
ホッキョクグマの「ララ」が双子の赤ちゃんを出産した円山動物園

2013年2月5日からは、ララの出産にともなって閉鎖されていた「世界の熊館」も、
一部が開館されて盛り上がっています。

ですが、札幌の2月は気温が氷点下であることも多く、
まだまだ外は雪がいっぱいで寒い時期です。

いくら動物園が楽しくても、少し建物に入って一息入れたくなるかもしれません。

マルヤマクラス

そんなときには、円山動物園の最寄り駅である地下鉄東西線円山公園駅に直結している、
マルヤマクラス」に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

マルヤマクラスは「街のクラブハウス」を目指し、2009年に開業した複合商業施設です。

地下1階、地上5階からなっていてレストランやファッションなど、
洗練された専門店が集まっています。

1階のフードブティックフロアには、北海道の有名銘菓店である「もりもと」、
和菓子店の「寒月」、自家農場産の素材を使用した乳製品やスイーツを販売する、
「町村農場」の直営店などもあります。

町村農場では、直営店としてはじめてドーナツを販売しているなど、おみやげを探したり、
休憩する時間を過ごすスイーツを探したりして、お店まわりをしても楽しいでしょう。

3階には札幌生まれの人気ラーメン店である「円山てつや」をはじめとして、
レストラン街があります。

身体をあたため、休憩時間を過ごすにもぴったりです。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。