円山動物園で「干支の特別展示」

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

札幌市中央区にある札幌市円山動物園では、毎年12月から2月頃まで、
その年の干支にちなんだ「干支の特別展示」
が行われています。

今年は2013年12月1日から2014年1月31日までの期間、
2014年の干支であるウマにスポットを当てた展示
が行われています。

実際にウマとふれあうことのできる機会が設けられるなどといったような、
特別企画が行われています。

今年の干支であるヘビは昨年末から今年の1月まで、
「爬虫類・両生類館」で写真撮影の企画が行われるほか、
飼育員がヘビの生態についてパネルで説明を行い、
ヘビの写真も一般公募して展示されていました。

ウマの展示に関してもパネルや写真、レクチャーなどといった企画が行われているほか、
実際にウマとのふれあいなども行われているのです。

子ども連れの家族におすすめであることはもちろん、年賀状用にウマの写真を撮影したい、
干支でウマが注目されることに先立ってこの機会に話題づくりをしたいといった人にも、
おすすめの展示企画です。

四季の顔を見せる円山動物園ではありますが、時候が感じられるかとなるとまた別です。

ですが来年の干支が取り上げられるようになると、
円山動物園でも新年の足音が聞こえ始めるといったところです。

↓うさぎ年だよ!主役は僕ら 円山動物園で展示 (2011/01/01) 北海道新聞

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。