冬の旭山記念公園

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

札幌市中央区にある「旭山記念公園」は、藻岩山や円山に隣接した高台にあり、
石狩平野や日本海を臨み札幌市内を一望することのできる公園
です。

展望広場や段状テラス、ピクニック広場があるほか、周囲にはエゾハンノキやエゾマツ、
キタコブシなどの「学びの森」、海外との姉妹都市提携を記念した「ポートランドの森」、
「ミュンヘンの森」などがあり、年中を通して施設や遊具で遊ぶこともできます。

夏には「さっぽろ旭山音楽祭」が行われ、
300人の市民合唱団とプロの音楽家がコラボレーションする音楽祭の会場としても、
使用されています。

一方冬は入場者が少なく、とても静かです。

しかしながらこれは、札幌市を見渡すことのできるすばらしい眺望と、
自然を独り占めすることのできるチャンス
でもあります。

冬は思う存分園内を散策することができるだけでなく、
野生動物に出会うチャンスもあります。

トイレや森の家、大駐車場を結ぶ散策路は除雪もされていて歩きやすく、
整備もされています。

レストハウスの営業については冬期ですと休止されていますが、
「森の家」は土曜日や日曜日、祝日を中心に開館しています。

薪ストーブが焚かれていますから、散策で冷えた身体を温めることもできます。
「森の家」の施設では、イベントも行われることがあります。

↓2012クリスマス山カフェ旭山

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。