冬の札幌観光に「遅延」はつきもの!

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

冬に札幌を車で観光しようというときには、
ある程度の「遅延」を考慮に入れて行動しなければなりません。

札幌は世界でも稀に見る雪の多い大都市ですから、
冬はその雪の多さと車の多さで交通事情が乱れることも珍しくない
のです。

まずは、幹線道路の交通渋滞です。
凍結路面を運転するときには慎重にならなければなりませんから、渋滞が発生します。

また、凍った路面でやはり事故も起こるため、それにともなう渋滞もあります。
冬に凍結路面が理由となる交通事故の発生件数は、夏の何倍にもなります。

また、住宅街が近いような道では排雪された雪が積もって雪山になり、
その高さから視界が遮られ、
交差点では車が安全確認のために列になっていることもあります。

ひどい場合には道路に雪山がはみ出してしまい、
相互通行をすることが難しいというケースもあります。

天気が悪い日にはさらに交通事情が悪化し、高速道路は通行止めになり、
視界不良によって事故や渋滞も起こりがちです。

また、速度も落とさなければ安全に運転することができないため、
所要時間が普段よりも多くかかります。

このようなことも考慮して、時間にゆとりを持って出かけることが冬の札幌では常識です。
それでもゆとりを持っていても、遅延することがあります。

遅延してしまったときは悔やむのではなく、無事に到着して良かったというように、
安全に到着したことに感謝するという気持ちでいるくらいでちょうど良いかもしれません。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。