冬を前にするモエレ沼公園

札幌観光するなら札幌観光ナビ
sm_00321

sm_00321

札幌市東区にあるモエレ沼公園は季節ごとにさまざまな自然の表情を見せていて、
観光客からも大変な人気のあるスポット
です。

シーズンごとに、公園では季節のイベントが行われています。

秋には公園の自然についてガイドが説明する「秋の公園散策」、
公園の落ち葉や木の実で秋の作品を作るものづくり体験会である、
「モエレクラフト」などが行われています。

その中で珍しいものが、2013年11月9日に行われる「冬囲い体験会」です。

雪が降らない地域で住んでいる人にはなじみのない「冬囲い」という言葉ですが、
これは庭の木を積雪や寒さから保護するために、藁や縄などを使って囲いを施すことです。

ただ、積雪が大変多い北海道では、冬囲いがよく知られている北陸地方などとは違い、
独特の方法があります。

「冬囲い体験会」では午前10時からモエレ沼公園のスタッフが、
実際に公園内の庭木へ冬囲いを施しながら、囲い方について説明します。

そして、体験者も一緒に冬囲いを実際に行うことができます。
10月15日から10人の定員で、事前申し込み制によって受付が行われています。

雪になじみがない地域からの観光でも、定員に空きがあれば参加することができます。
雪国ならではの冬囲いに挑戦してみたいということであれば、おすすめのイベントです。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。