冬を知らせるサッポロファクトリーのジャンボクリスマスツリー点灯式

札幌観光するなら札幌観光ナビ
sm_00983

sm_00983

サッポロファクトリーでは今年も、恒例になっているジャンボクリスマスツリー点灯式が、
11月2日にアトリウムで行われます

広尾町の「広尾サンタランド」から贈られおよそ15メートルの高さがあるトドマツに、
色とりどりのオーナメントを装飾し、7色のLEDによる光で華やかに彩られる
予定です。

1時間ごと、およそ5分間にわたって行われる「光のショータイム」では、
壁面に雪の結晶が映し出されるだけでなく、館内も一足早くクリスマス一色になります。

点灯式では一般公募で選ばれた10人のライトアップキッズと広尾サンタキッズ、
広尾町長がカウントダウンに合わせ、点灯スイッチを押します。

ジャンボクリスマスツリーのほか煙突に登るサンタクロース、
レンガ館正面入口のイルミネーションが一斉に灯る瞬間は感動的であり、
大変ロマンチックです。

点灯式では音楽などのイベントが毎年行われているほか、
7色の電光も大変カラフルであり、昨年も好評でした。

サッポロファクトリーのジャンボクリスマスツリーはその大きな木や電飾、オーナメント、
イベント、音楽といったように多くの見どころがあり、
毎年多くの人たちがこのツリーを見に訪れます。

今や、札幌の新しい冬の風物詩となっています。

↓札幌ファクトリージャンボクリスマスツリー2012点灯式2時間ダイジェスト

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。