創成川イースト活性化プロジェクト

札幌観光するなら札幌観光ナビ
sm_02401

sm_02401

札幌市街の東西を隔てる創成川の連続アンダーパス工事にともない、
創成川の周囲が整備され、利便性が大変良くなりました。

それだけでなく、南4条から北1条の間には創成川両岸に創成川公園も造成され、
自然環境や地域の活性化という面でも良い環境になりました。

そのような中で発足されたのが、「創成川イースト活性化プロジェクト」です。

創成川より東側の地域は、札幌市の中心部にも距離的に近いだけでなく、
大変利便性が高い土地でありながら、地元の人々にとっては行きたいお店がない、
廃れている、よくわからないといったマイナスのイメージがありました。

なかなか街の活性化につながっていかないという、根深い問題があったのです。

そこで創成川イースト活性化プロジェクトでは地元の人たちが中心となり、
地元の魅力的なお店や文化芸術活動を紹介する試みが展開されています。

特に、「創成川イースト」という地域名を用いてアピールしている点が、
飲食店におけるランチ営業の安さとそのおいしさ
です。

たとえば、中央区南1条東2丁目にある「ジュンタラカリー」では、
本格的なインド料理やネパール料理をランチであれば500円で食べることができます。

また、南2条東2丁目にある本格和食の「一鶴亭」でもランチ営業は700円台、
800円台でボリュームいっぱいのランチを味わうことができるといったように、
ランチ営業に力を入れている魅力的な飲食店が多くあります。

↓創成川公園 札幌市都心部にオープン (2011/04/01) 北海道新聞

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。