劇団四季の「北海道四季劇場」

札幌観光するなら札幌観光ナビ
320PX

320PX

札幌市中央区大通東1丁目にある「北海道四季劇場」は、
2011年にオープンした劇団四季の専用劇場です。

「舞台と客席に一体感がある、濃密な空間」というコンセプトのもと、
開設されて以来、北海道で多くの四季ファンから支持されています。

現在行われている公演は、ミュージカル「美女と野獣」です。

ディズニーのアニメーション映画として知られている作品ですが、
1994年にステージエンターテイメントとしてブロードウェイへの進出を果たしました。

トニー賞で9部門、最優秀衣裳賞を受賞したほか、
1日のチケット売り上げ記録を塗り替え、ブロードウェイ史上の傑作となっています。

何といっても華麗な衣装が見どころであり、
特に野獣の家臣たちの衣装が物へと変えられていくシーン、
魔法のようにエキサイティングなしかけの壮大なスケールには、言葉も失われます。

大人にとっても大変見応えのあるステージであり、
もちろん多くの子どもにも親しんでもらいたいということから、
北海道四季劇場では託児サービスも整っています。

特に「親子観劇室」は子どもが泣いた場合、公演中に興奮した場合などを想定したもので、
子どもが落ち着くまでの間に利用することができます。

また、身長130cm以下でも観劇しやすいシートクッションの貸し出しなども行われていて、
子ども連れでも安心して楽しむことのできるサービスが魅力となっています。

↓劇団四季:北海道四季劇場:発表記者会見

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。